読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっちゃん婚活日記

婚活要素薄めなただの日記。

おにゅーボウシ

おはようございます。

X-girlが似合ういっちゃんです。

 

f:id:satokodaa:20170319070059j:image

 

ブロガーみたいなことしたかった。

おにゅーです。

ボウシをかぶるために、しっかりコテで前髪セットしました。

いってきます。

嫌いな食べ物

嫌いな食べ物はない、なんでも食べれるゾォと公言しているけど、苦手なものはやっぱりある。味が?とかはなんでも大丈夫だと思うけど、体が苦手なもの。

 

 

 

昔は嫌いな食べ物は避けて来たけれど、オトナになると仕事の付き合いでお食事することも多くなり気付いたらなんでも食べられるようになっていた。気がする。

 

見た目的にアウトーッて思って食べられなかった、いわゆる食わず嫌いというのが大半だった。

 

例えばミョウバンを使ったナスやウニは色がはっきりしすぎて、毒々しくて食べたことがなかった。(着色料が濃ゆいお菓子はいけるのに。)

食べてみたら美味しかったので好きになった。

 

 

あと、青魚を生で食べるときなんかはあんまりおいしくないなーって思って食べてたけど、鮮度の問題だったらしい。海無し県栃木で育った結果。今ではブリとかアジとか大好きよ。

 

あと、カニはアレルギーかも疑惑が出てからあまり食べてない。詳しく調べてショック療法的なこともして一応は大丈夫とは言われているけど、一人で食べる気にはならない。なんとなく。食べても大丈夫だけど。

 

あと、嫌いなわけじゃないけど焼肉でお腹くだす(´∀`)なんでだろう、ハンバーグは大丈夫なのに。

 

そんなところかな。

 

でね、食べたことがないものがあった。

イノシシとかシャモとかカエルとかウサギとか食べてるのに。エスカルゴ大好物なのに。

 

 

白子、アンコウ、イナゴ。

 

 

今思いつく限りでこの程度。

試してみたい。

 

There is strong shadow where there is much light.

ゲーテの言葉を借りました。

いいですよね、光と影に関する名言。厨二病みたいで。女の子はいつだって厨二病です。この記事は自分が嫌い。そして、好き。そんなお話です。

 

 

私は根暗な明るいメンヘラですので、希死念慮を持って生まれてきてしまいました。てへぺろ

メンがヘラっているってこんなこと。そのため、何かにつけて自分を責めます。しかし、明るいです。そして理屈っぽい。よくいえば論理的ですね。そして、引くほど前向きです。

自分の嫌いな部分、気にしないのではなくどうにかして解決したいと思ってしまうこともあります。特に、物理的な面。

 

「私にウサギのような耳があれば、私は私らしくなれる」と思ったら、「人間だから諦める」のではなく、「どうにかしてウサギ耳つける」と、行動しちゃうかな。

人間として終わることは避けるけれど。

そのあたりは理性が働く。

一応は、人間として生まれてきている。

日本人のひとりであるから。

詳しくは割愛しますが、例に挙げるとこんなところ。

 

基本的には自分が嫌い。

でも、好き。

 

 

 

==============================

この記事を書いている途中に寝落ちしていました。ここからは朝です。昨日寝ぼけ眼で上記内容をポチポチ打っていたことを改めて思い返すと、寝ぼけ眼とはいえこれは本心なのだなと。思いました。

....これが、何を意味するのかという点に関しては、わかりにくい部分も多くあるかと思いますが、本質的な部分は変わりません。そういうことです。理解力がある方ならわかってくれるのではないかと期待しております(ハードル)

 

感性に任せて文章を作っている時って、都度「何か怪しい宗教にでも入ってる人みたいだな」「なにか胡散臭い自己啓発本でも読んだ人みたいだな」「教祖いるのかな」と、客観視しつつ、気持ち悪いなあって思いますがそういうところも私は私なのだということでご容赦くださいませ。おなかすいた。

 

最新のナンパ

昨日、ツイッターにツウィットしましたが、5億年ぶりにナンパをして頂きました。

 

いえ、一晩置いてよく考えたらナンパではないですぜんぜん。ごめんなさいちょっと盛りました。冒頭で謝ります。ごめんなさい。しかし思い出し笑いか止まりませんので、記事に残します。

 

 

 

昨日帰り道、乗り換えの駅で消耗品を買っていこうと改札を出て、買い物を済ませて駅に戻る途中の出来事。

 

駅前のロータリーとはいえ人気が少なく、人気が少ないところでは刺客を常に警戒して歩きますよね。

 

何も気配を感じなかったのですが、急に大きな気を感じ(NARUTOの世界観イメージ)ふと、振り返るとひょろひょろしたお兄さんがいました。

 

 

 

(こやつ...気配を消してきやがった...私のカバンの中の龍角散のど飴を狙っているのか...!?)

 

 

 

 

1人で歩くスピードは速いです。忍を意識しています。そんなアラサーがあまりにも勢いよく振り返ったモンですから、お兄さんもビクッとしました。

 

思わずお兄さんをみて笑ってしまった超絶失礼ないっちゃん。

 

なにやらしばらくお互い顔を見合わせて笑っていました。

 

 

(何だろうこの感じ...金縛りにあっているよう....)

 

 

一回こうなっちゃったらなかなか目線を外せないです。

しばらく続くこのよくわからない状況をお兄さんが打ち破りました。

 

 

 

「あの、もしかして僕に興味ありますか?」

 

 

 

_(:3」z)_

そうきたか!

なんて返そう。

一瞬で頭の中の語彙の引き出しを掻き回しましたが、出てきた言葉、

 

 

「人違いです。」

 

 

0点の回答をしていっちゃんは帰りました。

 

fermata.

 

街中には桜モチーフの春限定品などの商品が溢れている、3月。

 

f:id:satokodaa:20170314185039j:image

 

ちょっと加工してピンクピンク。

新宿東南口の桜です。

 

春生まれとしては、桜はちょっぴり嬉しい。

実家の目の前の公園にも桜が咲き乱れて、遊歩道もどこもかしこも桜。桜祭りがやっている。そんなところで生まれ育っているし、新緑に変わってアメリカシロヒトリが現れたらギャー!とはなるけれどさくらは大好き。

 

心なしか身に付けるものも桜色を選んだりなんかしちゃったり。そんなところがジョシリョクってやつなんだろうなぁ。

 

今月前半の予定の入れ方ほんと意味不明だった。よく生きてるないっちゃん。

後半はすこしのんびりしつつ、制作うきうきしつつ、桜を見に行こう。のんびりと。

 

春夜鯉

モンスターハンターで桜色の鯉がいるんです、春夜鯉っていう名前でね。

 

月曜日の通勤電車の中は空気がなんだかどんよしています。天気があまり良く無く、薄暗い感じがあるからっていうのもありますよね。

年度の切り替わる時期でもありますから、その線で見たら間も無く終わりが近づいております。そりゃ人々のお顔も終わりに近づくわけですね。

 

3月に入り、暦の上ではもうとうに春が来ているのに。立春は2月ですけど、3月ってもう春だなって思ってましたけど。東京寒いですけど。

去年名古屋にいましたが、名古屋はあたたたたかかっただけですねぇ。

 

春になる頃って、なんでも新しくしたくなる世の中です。新◯◯。

年度の切り替わりということもありますし、気持ち的なものもあるかと思いますが「この春から◯◯しよう」なんてこっそり思い描いている人もいるんじゃないでしょうか。

 

新生活、新学期、新境地、新丸子

 

2017、どんな新◯◯が始まるのでしょうか。

 

 

世界の車窓から

緊急事態です。

 

山手線外回りに乗っています。

正面に口を開けてスマホをいじるおにいさんが立っているのですが、彼のチャックが全開です。