読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっちゃん婚活日記

婚活要素薄めなただの日記。

There is strong shadow where there is much light.

ゲーテの言葉を借りました。

いいですよね、光と影に関する名言。厨二病みたいで。女の子はいつだって厨二病です。この記事は自分が嫌い。そして、好き。そんなお話です。

 

 

私は根暗な明るいメンヘラですので、希死念慮を持って生まれてきてしまいました。てへぺろ

メンがヘラっているってこんなこと。そのため、何かにつけて自分を責めます。しかし、明るいです。そして理屈っぽい。よくいえば論理的ですね。そして、引くほど前向きです。

自分の嫌いな部分、気にしないのではなくどうにかして解決したいと思ってしまうこともあります。特に、物理的な面。

 

「私にウサギのような耳があれば、私は私らしくなれる」と思ったら、「人間だから諦める」のではなく、「どうにかしてウサギ耳つける」と、行動しちゃうかな。

人間として終わることは避けるけれど。

そのあたりは理性が働く。

一応は、人間として生まれてきている。

日本人のひとりであるから。

詳しくは割愛しますが、例に挙げるとこんなところ。

 

基本的には自分が嫌い。

でも、好き。

 

 

 

==============================

この記事を書いている途中に寝落ちしていました。ここからは朝です。昨日寝ぼけ眼で上記内容をポチポチ打っていたことを改めて思い返すと、寝ぼけ眼とはいえこれは本心なのだなと。思いました。

....これが、何を意味するのかという点に関しては、わかりにくい部分も多くあるかと思いますが、本質的な部分は変わりません。そういうことです。理解力がある方ならわかってくれるのではないかと期待しております(ハードル)

 

感性に任せて文章を作っている時って、都度「何か怪しい宗教にでも入ってる人みたいだな」「なにか胡散臭い自己啓発本でも読んだ人みたいだな」「教祖いるのかな」と、客観視しつつ、気持ち悪いなあって思いますがそういうところも私は私なのだということでご容赦くださいませ。おなかすいた。